佐渡地区農山漁村体験推進協議会



平成20年度から農林水産省・総務省・文部科学省によるこども農山漁村交流プロジェクトが
スタートしました。佐渡は新潟県の受け入れモデル地区に認定されました。


 体験

 歴史・文化   

 自然

自然・文化・生活・体験が生みだす子どもの教育とは・・・
考える力・行動する力・努力する力・・・
自然が・田舎が・子どもたちを変えてくれる。
佐渡の島はお手伝いします。


2008年9月朱鷺の放鳥が行われ、再び佐渡の空に朱鷺が舞う姿が帰ってきました。
朱鷺の野性復帰に向けた様々な取組を学び自然の大切さ・環境問題などを実感します。


 自然観察

 放鳥された朱鷺発見!!  

 ビオトープ作り

海の囲まれた佐渡は、漁業も盛んです。 
「たらい舟」 を使った漁やたこだまし漁など、
佐渡ならでわの漁法を学び生活の姿を体感します。


     イカの一夜干し体験

     漁師が使うたらい舟の体験

世界文化遺産暫定された佐渡金山遺跡。。。
佐渡の文化・本土の文化の繋がりと発展への学習。
人が流されたことにより佐渡の生活スタイルが生まれた。
ことなどを自ら肌で感じ¨ふれあう¨。
学習を展開します。



   ◎◎様々な展開を学校と協議し実施を受け入れをおこないます。◎◎


   ★★協議会では21年度から受け入れの準備を進め活動しています。★★





 【詳しい問い合わせ】代行


一般社団法人真野自然活用村公社

            電 話→ 0259-55-3311  
            FAX→ 0259-55-3633
            e-メール shiodu@e-sadonet.tv